無料の英字新聞5つ:難易度と使用感を紹介。音声はある?

無料の英字新聞5つ:難易度と使用感を紹介。音声はある?

「英字新聞を読むのって英語の勉強になるよ」って英語学習者なら一度は聞いたことありますよね。今回は英字新聞の中でも無料で読めるものを紹介。実際に、僕自身が触れたことのあるものを紹介します。

  • 無料の英字新聞ってどれ?
  • 英字新聞を読みたいけど、難易度ってどう?
  • 英字新聞での勉強ってどう?

上記のような疑問がある方におすすめの記事を作りました。

無料で読める英字新聞を5つ

無料の英字新聞5つ

無料で読める英字新聞を5つ紹介します。ちなみに、無料で英字新聞は読むことができます。インターネットで英字の記事を読むことができますよ。以下の一覧でリンク先も載せておきますね。

一覧で紹介したのちに、それぞれがどのような新聞なのかを紹介しますね。

無料の英字新聞おすすめ5つ一覧

上記の5つがおすすめの英字新聞となります。5つ全て、僕が実際に読んだことのある英字新聞です。

Independent以外は、一度は聞いたことのある英字新聞ではないでしょうか。これらを元に、次の項目ではどのようなものなのかを詳しくみていきましょう。

おすすめ1:The Independent

おすすめの英字新聞ひとつ目に紹介するのは、Independent。発行元は、イギリスです。オンラインの新聞となります。ここで紹介している他の4つの新聞とは、知名度は劣るかもしれませんが、個人的には英語学習者には一番おすすめの新聞です。

英字新聞:The Independent

おすすめ2:VOA

おすすめの英字新聞2つ目は、VOA。VOAは略称で正式にはVoice Of Americaの頭文字をとっています。アメリカの国営放送で、これの新聞バーションですね。

英字新聞:VOA

おすすめ3:The Japan Times

おすすめの英字新聞3つ目は、The Japan Timesです。ジャパンタイムズとして、知名度の高い新聞ですよね。社説集なんかを読んで、勉強する方も多いのではないでしょうか。

Wikipediaによると、日本の最古の新聞だそうですね!(参照元:Wikipedia・ジャパンタイムズ)

英字新聞:The Japan Times

おすすめ4:NHK WORLD JAPAN

おすすめの英字新聞4つ目は、NHK WORLD JAPAN。その名の通り、NHKが提供するものです。日本の出来事を英語で知ることが可能。NHKはさまざまな英語学習コンテンツがありますが、その中のひとつのサービスになります。

英字新聞:NHK WORLD JAPAN

おすすめ5:The Wall Street Journal

最後に紹介する無料で読める英字新聞はThe Wall Street Journal。ウォールストリートジャーナルですね。日本語版も発行される経済新聞です。英字新聞で、なんとなくアメリカの事が中心なのかと思いきや、世界の出来事が満遍なくしることができます。影響力もとても高い新聞と言われていますよ。

英字新聞:THE WALL STREET JOURNAL

無料の英字新聞5つの難易度と使用感

英字新聞の難易度・使用感

「無料のおすすめ英字新聞の実際の難易度は」というのはこの記事を読んでいる方なら気になるのではないでしょうか。ここで、僕が実際に読んだ時の率直な感想としての難易度を紹介します。理由は次の項目で詳しくお伝えしますね。

以下は上から難しい順となります。

  1. The Wall Street Journal
  2. The Japan Times
  3. NHK WORLD JAPAN
  4. The Independent
  5. VOA

英字新聞:専門性が高い記事は難しい

ウォールストリートジャーナルを一番難しいとしましたが、ジャパンタイムズとそれほど難しさは変わらないかな?というのが、率直な感想です。

多用していたのは、ウォールストリートジャーナルです。更新頻度も非常に高かったため、ウォールストリートジャーナルを主に使用していました。僕が「ウォールストリートジャーナルやジャパンタイムズを少し読んでおこうかな」と学習手段のひとつとしていたのは、英検準一級に挑もうとしていた時です。実際に英検準一級に受かった時も、ウォールストリートジャーナルで、「むずッ!」と感じたことは多々あります。

英語の基礎(単語・文法)は読むためにマストです。加えて、実際に読む記事の専門分野の単語などはある程度把握しておいた方が良いです。

日本の出来事を英字新聞で読む=読みやすい

NHK WORLD JAPANは日本のサービスです。もちろん、日本で伝えられている旬なニュースも英字で知ることができます。日本のニュースであれば、事前にどのような事かバックグラウンドを復習することができますよね。

事前に日本のニュースを知っておくと、英字新聞記事の理解度も上がります。多少わからない部分があっても、事前に得ている知識で何が言っているのか、推測や予測ができます。結果的に、英字新聞が読みやすくなりますよ。

文量が多くてストレス!初心者向けの英字新聞はある?

英字新聞で一つの見出しを読破するのは、かなり労力が必要です。「文章が多いのは嫌!」という方におすすめなのは、VOAです。

VOAは、英語学習者向けの「VOA Learning English」というものがあります。文字通り、英語を勉強している方向けに語彙を制限した記事になっています。難しい単語に関しては、意味を載せてくれています。文量に関しても、他の英字新聞に比べると、短くまとまっている印象を受けます。初心者にはうってつけの英字新聞です。僕も英語初心者の頃は多用していました。

最も多く使用していた英字新聞はコレ

The Independentは僕が最も多く触れていた英字新聞です。英検準一級に挑戦する時に多用していました。特に移動中にスマホで読んでいた思い出があります。理由は、かなり単純です。「文量が少なく、ある程度上級者向けだったから。」記事にもよりますが、文量は比較的コンパクトなものが多かったので、僕は大好きでした。

前の項目で紹介した「VOA Learning English」も文量が少な目で良いのですが、もう少し自分に負荷を掛けたかったので、「丁度良いレベルものがThe Independentだった」という感じです。

レベルの高い英字新聞を探そうとすると、どれもがっつり長文記事になってしまいます。中級者程度で、比較的短い時間+少ない文量で英字新聞を読みたい方には、The Independentはとてもおすすめですよ。

英字新聞:無料の音声メディアはある?

英字新聞に音声メディアはある?

Podcastにて、ここで紹介した全ての英字新聞があります。ただ、カテゴリー毎に分かれていたりするので、ネットでの記事と同じことが話されているとは限りません。インタビュー形式で、進められている番組も多くあります。

英語の勉強での使用でおすすめできるPodcast番組のは無難に以下の2つではないでしょうか。

NHK WORLD JAPAN
VOA Learning English

上記ふたつがおすすめ。NHK WORLD JAPANでは、日本の出来事。VOA Learning Englishは、発音をゆっくり・はっきり話してくれます。

レベルを上げてサイエンスや金融など、専門的な内容を音声で聴きたい方はThe Wall Street Journalの番組が良いかと思います。番組ごとに、カテゴリーが分かれているので、好みのものを聴く事ができます。

※Podcastは音声コンテンツ。わかりやすく言うとラジオのようなものと言えます。無料で利用することができますよ。

無料の英字新聞5つ:難易度と使用感を紹介。音声はある?まとめ

無料の英字新聞まとめ

ここでは、無料の英字新聞を5つ紹介しました。僕の経験に基づいて、各新聞の難易度もお伝えしました。

英字新聞を読むのはかなり骨が折れます。難しい上に文量が多いと、途中で読むのをやめる、なんていうこともしばしば起こります。僕は、なるべく文章量の少ない記事を読むように心がけていました。そうすることで、英字新聞でのリーディング練習も長続きします。

専門性の高い英字新聞を読むのってかなりかっこいいですよね!なんか眺めているだけでも、「英語できる人!」って感じがします。ただ、あまり難しいものに手を付けると何も身になりません。コツコツと徐々に上達させていきましょうね。