無料で英語の勉強!サイトやアプリ、SNSなど【おすすめ全14選】

無料で英語の勉強!サイトやアプリ、SNSなど【おすすめ全14選】
  • 無料で英語の勉強ができるアプリ・サイト・Podcast・Youtubeを知りたい
  • 無料で英語が勉強できるサイトやアプリは知ってるけどイマイチ活かしきれない
  • 無料ってそもそも信用できる?

上記のような悩みを方へお伝えします。無料で英語が勉強できるサービスはサイトやアプリ、YouTubeなど多岐にわたります。

僕も無料で英語が勉強できるものはたくさん使っていました。

無料と聞くと「怪しくない?」と感じる方も多いでしょうが、率直に良質なものばかりです。

ここでは、用途別に無料で英語が勉強できる媒体を余す事なくお伝えします。

目次

無料で英語を勉強:本当に使えるようになる?

無料で英語学習は大丈夫?

使える英語は身に付きます。

しかし、下記のような不安を感じる方も多いでしょう。

  • 「無料媒体は怪しいな」
  • 「信用できない」
  • 「間違った事を教えているんじゃない?」

無料の媒体自体が怪しい、信用できない、などの風潮は一昔前です。

無料コンテンツが高品質と評価してもらえるようになってからまだ数年ですが、僕たち受け手側も見る目が肥えてきました。ちょっとやそこらの品質では無料といえど、満足しなくなってきましたよね。

無料コンテンツの信憑性:見分け方

YouTubeを中心に大量に信用できて、信ぴょう性の高いコンテンツがたくさんあります。

ここでは無料で英語を勉強する時に、「このコンテンツは信用できる!」と感じる大きな見分け方2つをお伝えします。あくまで僕の価値基準を紹介します。

  • 登録者数
  • レビュー

登録者数とレビューです。この2つは絶対評価として、考えてよいでしょう。高品質なものには人が集まりますし、自然とレビューにも高評価が多くなります。

例えば、YouTubeなら登録者数の多さはそのチャンネルの人気や信頼を表すことになりますし、高評価ボタンが多ければ多いほど、役立ったと感じる方が多いです。必然的にあなたの手助けとなる動画である可能性が生まれるわけです。

無料で英語を勉強:おすすめリスニング編

無料で英語のリスニングが勉強できるもの

  • アプリ
  • YouTube
  • Podcast

上記が無料で使えるもので、リスニングの勉強として有用なものです。リスニング勉強でおすすめのコンテンツを以下でお伝えしますね。

【無料】リスニングの勉強でおすすめ1:English Audio Book(アプリ)

無料でリスニングを勉強できるもの一つ目は、English Audio Book。アプリでダウンロードすることができます。

内容はTEDトークをはじめストーリー性のあるものを勉強することができます。スクリプトもあり、ダウンロード機能もの付いているため、英語学習者にはとてもおすすめのアプリです。

【無料】リスニングの勉強でおすすめ2:VoiceTube(アプリ)

無料でリスニングの勉強ができるものでVoiceTubeというアプリがあります。
YouTubeを使うような感覚の使用感です。しかし、英語のレベル別にコンテンツが分かれているため、とても英語学習者に優しいです。例えば、カテゴリーで「TOIEC730~」という風にレベル分けされています。もちろん、字幕も用意されていますよ。

【無料】リスニングの勉強でおすすめ3:TED
トーク(YouTube)

英語の学習教材としても広く知れ渡っているTEDトーク。これもYouTubeの無料コンテンツとして利用できますよね。

幅広い分野のスペシャリストのプレゼンテーションを視聴することができるため、自分の興味のある分野のプレゼンテーションを熱心に聴いてみると良いでしょう。興味がなければ、英語の勉強は続きません。

【無料】リスニングでおすすめ4:ケンドラ・ランゲージ・スクール(YouTube)

4つ目に紹介する無料コンテンツはYouTubeのケンドラ・ランゲージ・スクールです。YouTubeで「英語 リスニング」という風に検索すると、上位表示されるほど優秀なチャンネルです。

ボリュームたっぷりのリスニング内容と有用なフレーズ、発音、日本語訳を全て確認することができます。動画毎にレベル別にも分かれているため、英語学習者にはとてもありがたい無料コンテンツです。

【無料】リスニングの勉強でおすすめ6:All Ears English(Podcast)

無料でリスニングを勉強できるもので「All Ears English」というPodcast番組があります。日本語は一切なしの、英語のみの番組です。

パーソナリティの女性2人が英語学習者向けに番組を展開します。フレーズや単語を意味や例文を交えて実践的に教えてくれたり、フリートークがあったりと、とても優秀なコンテンツです。

聞き馴染みない番組かもしれませんが、「英語学習者なら一度は聞いたことがある」といっても過言ではない大きな無料コンテンツです。

【無料】リスニングの勉強でおすすめ6:バイリンガルニュース(Podcast)

無料のおすすめコンテンツとして、バイリンガルニュースという日本人が運営しているPodcast番組があります。「英語学習者向け」という訳ではなく、英語と日本語で時事問題などを取り扱ってくれる番組です。

堅苦しいニュース番組という感じではなく、パーソナリティのマミさんとマイケルさんが、ニュースに対しての自身の意見や価値観を共有してくれます。日本ではなかなか耳に入らないニュースなんかも取り扱ってくれるので、興味深く聞くことができます。

ちなみに、マミさんは日本語と英語、マイケルさんは主に英語を使って番組が進みます。大学の教材にも使われるほど優秀なコンテンツを無料で聴くことができます。ぜひ活用してみましょう。

無料で英語を勉強:おすすめリーディング編

無料で英語の勉強:リーディング編

  • サイト
  • SNS

無料で英語のリーディングが勉強できるものは、主にウェブサイトとアプリの活用がおすすめです。リーディングの勉強では、主に読み物を活用するべきです。以下がおすすめサイト・SNSとなります。

【無料】リーディングの勉強でおすすめ1:Voice of America(サイト)

無料で英語のリーディング学習のできるおすすめサイトはVoice of America。「VOA」と、略されることが多々あります。

トレンドニュースなどを英語学習者でも読みやすいように語彙制限などをして、掲載されています。英語での確認となりますが、難易度の高い単語も記事の下部に載せてくれるので、とても親切なサイトですよ。また、英語のレベル分けもされているので、自身に合ったレベルのリーディング学習をすることができます。

Voice of America:https://learningenglish.voanews.com/

【無料】リーディングでおすすめ2:The Independent(サイト)

無料でリーディングできるおすすめサイト2つ目は、The Independentです。イギリスのニュースサイトです。

僕が実際に英語ニュースサイトを探している時に、「短い内容でニュースをまとめているサイトないかな?」とネットサーフィンをしている時に見つけたものです。

リーディング内容が「無茶苦茶難しい!」ということもありませんし、「めっちゃ長い!」ということもありません。程よい長文の勉強として活用できます。もちろん、無料で活用することができますよ。学習サイトというわけではなく、ニュースサイトです。

【無料】リーディングの勉強でおすすめ3:Hapa英会話(SNS)

無料で利用できる英語のリーディングが勉強できるもの3つ目は、Hapa英会話です。Hapa英会話のTwitterでは、英語表現と訳が両方ツイートされます。例文を穴埋め形式でツイートしてくれて、穴埋めの答えを数時間後に再度ツイートしてくれます。

有用な表現が大量にタイムラインに残っているため、リーディングにとても有用ですよ。実際の英会話に使える英語表現がたっぷり載っています。ぜひ活用しておきましょう。

無料で英語を勉強:おすすめスピーキング編

無料で英語の勉強:スピーキング編

  • Podcast
  • アプリ

スピーキングでの勉強に活かせる無料アプリとPodcastを紹介します。

【無料】スピーキングの勉強でおすすめ1:英単語から発音まで手軽に英語学習-英語発音ドリルAtoZ(アプリ)

無料で英語のスピーキングを勉強できるアプリで「英単語から発音まで手軽に英語学習-英語発音ドリルAtoZ」というものがあります。初心者から学べるアプリです。

勉強内容としては、実践的な発音チェックが主となります。単語や会話のフレーズや日本語訳を確認して、発音を練習。自分自身の発音を音波にて視覚的に確認しながら、発音をチェックできるため、何が悪いのか一目瞭然。

【無料】スピーキングの勉強でおすすめ2:Speak English Conversation(アプリ)

2つ目に紹介するのは、無料で英語のスピーキングが勉強できる「Speak English Conversation」です。アプリ内課金があるものの、内容は広告を表示させないためのものです。また、オンライン環境でない時でも、使用したい時に課金する事になります。基本的には、無料も有料も同じサービスになる優秀アプリです。

実践的な英会話を勉強できるアプリになります。英文スクリプトも付いているため、わからない表現は英語にて確認することができます。コンテンツ量は十分で200以上が搭載されています。ちなみに、日本語訳はありません。

【無料】スピーキングの勉強でおすすめ3:Gaba G style English(Podcast)

無料で英語のスピーキングを勉強できるPodcastで「Gaba G style English」というチャンネルがあります。英語学習サービスで有名なGabaのPodcast番組です。無料で利用することができます。

初心者でも学習できる内容になっています。Podcastは音声メディアですが、映像付きの番組も多くあります。Gaba G style Englishは映像と音声両方で視聴することができるため、視覚的にも英語の勉強をすることができます。数人のネイティブたちが実践的な英会話を展開し、シミュレーション毎にさまざまな英語表現を勉強することができます。

無料で英語を勉強:おすすめライティング編

無料で英語の勉強:ライティング編

SNS

英語のライティングの勉強では、添削が必須となります。そのため、どうしても一人でライティングの勉強するのには、限りがあります。正直なところ、講師のレクチャーを仰げる有料英語学習サービスのような品質は期待してはいけません。

とはいえ、無料でライティングの勉強に活用できるものはありますので、2つ紹介します。

【無料】ライティングの勉強でおすすめ1:lang-8(SNS)

無料で英語ライティングの勉強をしたい方は、「lang-8」がおすすめです。有料版と無料版がありますが、無料版で十分なライティングの勉強ができます。

lang-8で勉強の流れは、まずあなたの英作文を投稿します。短い英文でももちろんだ大丈夫です。内容はあなたの自由です(日記などなど)。その内容に対して、lang-8利用者の外国の方が添削をしてくれます。

上記が流れとなりますが、添削者側もlang-8ユーザーなので、必ずしも添削をしてもらえるわけではないということ、念頭においておきましょう。とはいえ、無料で添削サービスを利用できるので、とても優秀なコンテンツです。あなたが外国人の書いた日本語の文章を添削することもできますよ。

【無料】ライティングの勉強でおすすめ2:Twitter(SNS)

無料で英語のライティングを勉強できるものには、Twitterもあります。思考を少し変えれば、Twitterも英語のライティング勉強方法となります。

勉強方法は、英語で文章を投稿です。英語学習用アカウントを作り、自身で考えた英文を投稿するだけです。ツイートはアーカイブとして残りますので、スキマ時間で見返せば復習にもなります。添削に関しては、期待することができませんが、「英文を作る」という行動は英語学習をする上でとても大切です。

無料で英語を勉強する時の工夫

英語の勉強法の工夫の仕方

上記では、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングと英語の4技能別におすすめ無料コンテンツを紹介しました。考え方ひとつ変えれば、リスニング教材がリーディング教材となり得ます。また、リーディング教材がスピーキング教材にもなり得ます。

どういうことかと言うと、例えばリスニング教材にスクリプトがあるとします。

スクリプトがあるなら、音読してもいいですよね?
スクリプトがあるなら、読み物にしてもいいですよね?

音読すれば、スピーキングの勉強にも活用できますし、きちんと読み込めばリーディング教材になります。

思考を変えれば、用途に合った教材に化けます。これは市販の参考書でも同じことが言えますよね。

【基本】英語の勉強での注意点

英語の勉強をするときの注意点として、しっかりと意味を完璧に理解する事です。意味というのは、日本語訳のことです。意味がわからなければ、リスニングをしても、リーディングをしても、何の勉強をしても意味ないです。

英語の勉強過程では意味の確認を怠らないようにしてください。わからない英文法・英単語・イディオムの確認は丁寧に行いましょう。

もちろん、わからない事を勉強するわけですから、最初の一回目はチンプンカンプンです。「なんだこれ」という感じです。しかし、わからないところは丁寧に調べることが重要です。理解度を深めるというのはそういうことです。