英語の勉強の仕方がわからない!話せるようになりたい初心者さん向け

英語の勉強の仕方がわからない!話せるようになりたい初心者さん向け
  • 英語の勉強の仕方がわからない人(初心者の方)
  • 具体的にどんな英語の勉強を始めたら良いかわからない人
  • 英語の勉強は取り組んでいるけど、自分のやっている勉強が不安な人

上記の方に向けて記事を書きます。特に英語の勉強の仕方がわからない方はまずこの記事を読んでから勉強すると、「英語学習でまず初めに何をして、何がダメ」というのが、明確にわかります。まず初めに、英語の勉強の仕方でやってはいけない事を3つ紹介します。

英語の勉強の仕方でやってはいけない事3つ

英語の勉強の仕方:やってはいけない事

はじめに英語初心者さんに知っておいてほしいのは、英語の勉強には初心者におすすめできない方法があるということ。

  • 留学
  • 聞き流し
  • シャドーイング

留学での英語の勉強は初心者におすすめできない

留学は英語初心者の方におすすめできません。理由は以下の通りです。

  • 何を言っているのかわからなくて、家で勉強した方が身になる
  • お金が高い
  • ストレスになる

何を言っているかわからなくて非効率的

留学をおすすめできな理由は以下の3つといえます。英語をはじめたばかりの初心者の方であれば、何をいっているかわかりません。

基礎を身に付けてから英語留学は行くべきです。というよりも、留学は中級者くらいになってから行った方が、英語学習の面に関してはメリットがたくさんあります。勉強も捗るでしょう。

初心者さんが留学するとなると、文法ひととつ覚えるのにも、日本語の文法書を使った方が、効率的に覚えることができます。理由は単純で日本語を読解力の方がはるかに高く、理解することができるからです。

お金が掛かる

また、お金が掛かることも英語留学がおすすめできない理由のひとつです。一般的に語学留学で、自身の成長を感じることができるのには、3ヶ月かかると言われています。このことを参考に、最低3ヶ月間の留学が必要だとしたら、数十万円は掛かってしまいます。かなり大きな出費です。

加えて、「何を言っているかわからなくて非効率的」でお伝えした通り、講師の言うことがいまいちわからならなくて、家で勉強した方が理解度が高い場合が多いでしょう。

そのため高いお金を払って留学へ行くことは英語初心者にはおすすめしません。

ストレスが溜まる

英語初心者の方に留学がおすすめできない理由として「ストレスが溜まる」という事も言えます。

僕は英語の専門学校へ通った経験があります。入学当初のTOEICのスコアは、500点強くらいでしょうか。それでも英語の授業はかなり苦痛でした。講師が何を言っているのかわからないからです。正直に言うと、入った当初は、半分以上根性で英語の授業を受けていました。「お金払ったんだから、勉強しないと意味ない」という感じです。

留学では、授業に加えて私生活でも英語漬けになります。日本ではないため英語で生活しなければいけません。良い面がフューチャーされがちですが、圧倒的なストレスになる可能性があります。そのため、英語初心者での留学はおすすめすることができません。

英語初心者に聞き流しでの勉強はおすすめできない

英語の勉強をこれから始めようとしている方で、英語の聞き流しでの勉強方法を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。「聞き流しで英語ができるのようになるの?!」と感じますよね。

正直、聞き流しでの勉強はおすすめできません。第一に、聞き取ることができません。聞き取れないパッセージを聞き流して聞いていても、全く意味がありません。なぜなら、わからないものを聴いていても一生身にならないからです。

英語は地道な努力が一番大切です。聞き流しで英語ができるようにあるとは思わないでくださいね。

おすすめできない勉強法:シャドーイング

英語初心者の方はシャドーイングではなく、音読をすべきです。シャドーイングの勉強方法自体を非効率という訳ではありません。ただし、英語初心者がするには、ハードルが高すぎます。

元々、シャドーイングの勉強方法って同時通訳者さんの訓練方法です。通訳って英語力上級じゃないと目指せない職種ですよね。英語上級者のトレーニング方法がシャドーイングです。

シャドーイングがダメとか、そういう事ではなく、初心者さんはシャドーイングする必要がないということです。英語がある程度身に付いてきてから、勉強方法として取り入れるべき。

英語の勉強の仕方:基礎を徹底的に身に付ける

英語の勉強の仕方3つの方法

英語の勉強の仕方がわからない人は、まず初めに基礎を徹底的に身に付ける事からはじめましょう。具体的には以下の3つを意識することです。

  • 基礎を勉強する前に目標設定←忘れがち超大切
  • 英文法を徹底的に勉強
  • 英語を使う

英語の勉強に取り組む前に明確な目標を持つ事

英語の勉強に着手する前に、必ず明確な英語学習の目標を設定してください。かなり重要です。

重要な理由は以下の通りです。

英語の勉強は長い道のり。絶対にモチベーションが下がる時期が来る。

挫折を乗り越えるための目標

英語を身に付けるのは、かなり長い道のりです。初心者の方は、勉強期間に1年はかかると見積もっておきましょう。1年ってかなり長いです。途中で挫折します。

1年間の間にTOEICなどの英語の公式テストを受ける事もあるでしょう。英語の勉強をし始めた時は、順調に英語力が伸びていくかと思います。しかし、必ず壁に当たります。どこをどうしたら、英語が伸びるのかわからなくてなり、伸び悩む時期があります。そんな時は、モチベーションが低下していくものです。

目標を設定しておくことで、モチベーションが下がったときのひと踏ん張りができます。ひと踏ん張りができると、後の英語力に繋がります。スランプを乗り越えることができたら、「あ、あの時頑張っていてよかった!」って感じることができますよ。

英語の勉強の仕方がわからない人はまず英文法

単語やリスニング、リーディング、ライティング、スピーキング、英語には勉強する要素がたくさんあります。英語の勉強の仕方がわからない方は、まず初めに文法を勉強してください。必ずです。

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングは全て文法の上に成り立っている技能です。文法を知らなければ、どれも理解することができません。

例えば、日本人のほぼ全員が知っていると言っても過言ではない「I like Sushi.(私はお寿司が好きです。)」という英文ありますよね。

これも、英文法から成り立っています。文型としては、SVOの文型です。「主語+動詞+目的語」で成り立っているフレーズ。文法を知っていると、以下のような簡単な応用もできるようになります。

「He likes Sushi.(彼はお寿司が好きです。)」

「He likes making Sushi.(彼は寿司を握るのが(作るのが)好きです。
)」

ひとつ目の文章は、三人称を主語としています。三人称が主語の時は、文法ルールに従って、動詞を適切な形にしなくてはいけません。

ふたつ目の文章は、動詞の後に「動名詞(動詞+ing)」をくっつけた方になり、意味が変わります。

基礎を知っていると、さまざまなシーンで応用がききます。また応用力は、基礎が成り立っているからこそ、できること。

基礎ができていれば、英文などでわからない文章などが出てきても、自分自身で解決することができる問題解決能力を身に付けることができます。

自分自身でわからない部分を精査する力は、英語を勉強する上でかなり重要です。

英語の勉強の仕方:英語を使う事は大切

英語の勉強の仕方がわからない方で、意外に見落としがちなのが、英語を使うことです。

英語の勉強で「英語を使う」というアウトプット作業は必ず必要です。英語の定着や英語を使えるようになるにはとても大切な作業です。

英語使うと経験値が上がる!洗練された英語になる

英語を使うことは、座学では身に付きにくい英語の感覚を身に付けることにも寄与します。

例えば、
「He likes making sushi.(彼はお寿司が好きです。)」
「His hobby is making sushi.(彼の趣味は、寿司を作る事です)」

一見、上記の2つの例文は同じ意味合いのように感じますが、ニュアンスがかなり変わります。「hobby」は初級の英単語で「趣味」という意味ですよね。ただ、hobbyのニュアンスは、ストイックなイメージです。「熱心な趣味として、寿司を作るのが好き」というイメージがあります。

一方で、「like ○○ing(○○することが好き)」というのは、hobbyよりも柔らかいイメージで、受け手が「あ、そんな趣味あるのねぇ」という印象になります。

この辺の感覚は英語を使うことで、気付いたり、指摘されて初めて気づくものではないでしょうか。

英語を使う機会って少ない

英語を使う機会って少ないですよね。周りに英語が使える人や英語を使う環境を整えなければ、英語を使う機会って設けることができません。英語を使う機会を増やしたい方は以下のような方法を参考にしてみてください。

  • 文通相手を探す(無料)
  • オンライン英会話サービスを利用(有料)

僕は文通相手を探せる無料サイトで英語を実際に使う訓練をしていました。具体的なサイトとしては「interpals」。アプリでしたら、「HelloTalk」というもの。両方とも無料で登録することができます。

また、オンライン英会話もおすすめのひとつです。オンライン英会話は無料体験期間があるものの、有料です。おすすめは、「ネイティブキャンプ」でしょう。月6480円で一日中何回でも英語のレッスンを受けることができます。かなり驚きのシステムですよね。

英語の勉強の仕方がわからない時は「使うこと」

英語の勉強の仕方がわからなかったら使うこと

この記事を読んでいる方で、すでに英語の勉強に取り組んでいる方もいるでしょう。すでに勉強を始めている方で、「英語の勉強の仕方がわからない」「勉強の仕方が迷走気味」の方は、ぜひ「英語を使う」ようにしましょう。

英語の勉強の仕方:英語を使う事は大切」でもお伝えした通り、使う事は英語学習でとても大切です。

新しい事を勉強するのは一旦おいておいて、今までインプットした英語を発揮する場所を設けるようにしてください。

ネットでは、無料で外国人と交流できるサイトやアプリもあります。また、英語学習サービスとして格安のオンライン英会話もおすすめですよ。

英語の勉強の仕方がわからない!まとめ

ここでは、特に英語の初心者さん向けに英語の勉強方法や、おすすめできない勉強法をお伝えしました。英語の勉強はまずはじめに目標設定です。短期的な小さな目標でも長期的な大きな目標でも必ず設定するようにしてくださいね。