英語に慣れる【Twitch】無料の動画配信アプリはYouTubeだけ?

英語に慣れる【Twitch】無料の動画配信アプリはYouTubeだけ?

英語の勉強をする方で、無料の動画配信サービスを利用する方は多いのではないでしょうか。無料の動画配信サービスといえば、YouTubeですよね。

しかし、YouTube以外にも英語に触れることができて、「英語に対する慣れ」に活かせる動画配信アプリがあります。

それがTwitchです。どんなものなのかを見ていきましょう!ゲーム好きな方なら活用してみるのがおすすめですよ。

【英語への慣れ】無料動画配信アプリTwitch。ゲーム好きならおすすめ

Twitchがどんなものなのかをここでは、紹介します。

ちなみに、Twitchはアマゾンが提供するストリーミングサービスです。

Twitchはゲームに特化したストリーミングサービス(無料動画配信アプリ)

Twitchはゲーム配信を行う方が主としてライブ配信をしています。イメージしにくい方はニコニコと置き換えるとわかりやすいかもしれません。

ニコニコの海外実況者が多いバージョンと思っておきましょう。

一日の視聴者は1500万人

一日の視聴者は1500万人という数字がTwitchの公式サイトが発表しています。そして、2021年には、4000万人もの視聴者になると予測されています。

日本ではあまり知られていませんが、かなり大きな規模のストリーミングサービスというのがわかりますね。

英語話者の配信者がたくさん

英語を話す海外実況者がたくさんいます!もちろん、日本人もいます。

僕が見る限りだと、「コメントも多くが英語、そして配信者も英語話者が多い」というイメージです。

英語に触れる!無料アプリ・Twitchで検索する時はどうしたらいいの?

英語に触れる際のTwitchの検索方法は簡単です。検索窓にて、好きなゲームタイトルを入力するだけです。

もちろん、ライブ配信していないタイトルなどもありますが、基本的に有名作品は配信されています。

検索時に「英語」と検索してもOK

海外ゲーム配信アプリで「英語」と検索するのはなんだか不自然ですが、Twitchでは大丈夫です。

僕もびっくりしたのですが、配信に「英語」のタグが付いているので、配信者がどの言語を話しているのかわかります。

無料動画配信アプリ・Twitchで英語に慣れるよう

ここでは、「英語のリスニング」や「英語の慣れ」として活用する無料配信アプリ・Twitchの使い方をシェアします。

スキマ時間で英語に対する慣れの作業として活用

「勉強という要素を捨てて、英語に触れる機会として活用しましょう」

テスト英語でもなく先生でもない人の英語を聴き取れた時って感動しますよ。

移動中などのスキマ時間でTwitchを起動するのも良いでしょう。リスニングの「勉強」という要素を省いて、「英語に触れる機会」という意識を持つようしましょう。勉強はあくまで、集中した時です。

ライブ配信者の英語はネイティブ先生やテストのパッセンジャーとは違ったリズムで話します。正直、結構早いです。

ただ、よく聞いてみると割と簡単な英単語を発していたりします。こういったテストでも先生でもない方の英語を聴き取れる時ってすごく感動しますよ!

英語に慣れよう!配信ゲームに英語字幕があるかを確認

オンライン対戦ゲームなどはないことがほとんどですが、バイオハザードなどは英語字幕を付けては配信してくれる人がほとんどです。

どんな英語が使われているのかを知る機会になりますので、ぜひ活用してみてくださいね。

コメントも英語。英文を読んで表現力に活かす

英語配信しているライブでは、当然英語でコメントが流れます。視聴者さんも英語を使う人ということですね。

コメント欄も英語が使われているので、

  • どんな英語表現を使っているのか
  • どんな単語を使っているのか

上記のようなことを考えなら、コメント欄を読んでいると、とても有効です。「何となく単語や文法はすべてわかるけど、こんな英語表現の仕方があるのか!」というような発見につながります。

無料アプリ・Twitch。ゲームも好きなら、英語の慣れに活かせます

あまり知られていない無料動画配信アプリ・Twitchについて、英語の慣れに対しての活用方法を見ていきました。

ネイティブが使っている英語にアクセスする方法ってあまりないので、ゲーム好きの僕にとってはTwitchやYouTubeなどはとてもありがたいサービスです。

特に、僕はゲームが好きなのでゲーム配信系のサービスで英語に触れることができるのはとても嬉しいです。英語初心者の時は、こういったものばかり見ていました。勉強が嫌いなので。

ただ注意しなくてはいけないのは、勉強は集中している時です。英語は座学なくして成長しないということは、忘れないようにしましょう。

最後に、今更ですが、Twitchはカタカナ表記で「ツイッチ」で良いそうです。Googleの予測検索に出てきたので、これで良いのかと(笑)